一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2017年8月24日~9月2日
24日(木)
25日(金)
26日(土)
千葉支部 道経一体経...
27日(日)
28日(月)
29日(火)
京都支部 例会
30日(水)
31日(木)
1日(金)
奈良経済講演会
2日(土)

大阪支部 6月例会報告

活動報告
平成29年7月18日
  • リポス株式会社 代表取締役
大賀康司

平成29年6月12日(月)、6月例会を大阪キャッスルホテルにて会員40名の参加で開催しました。講師に株式会社新宮運送代表取締役社長の木南一志氏をお招きし、「経営は最高の自分磨き」と題してご講演いただきました。
木南講師は3月5日(日)に開催されたモラロジー研究所・廣池学園主催の道経一体経営シンポジウムにパネリストとして参加された他、『道経塾』にも記事が掲載されています。

【講演要旨】
株式会社イエローハットの創業者・鍵山秀三郎氏に感銘を受け、20年前から朝の掃除を続けられておられます。最初は職場のトイレ掃除から始める毎日だそうです。
お話は多岐にわたりましたが、掃除の心構えを通じて自分の人生、経営を学ぶことができたこと。そして仕事の目的が、自分が成長することにあることに気づき、誰よりも仕事が大好きになり、仕事を通じて自分の役割が見えてきたこと。大好きな仕事を一生涯続けることにより一隅を照らす人になる事が出来ること。
経営者が変わることにより従業員が変わってくる。事故ゼロを目指し、丁寧な運転を心がけ「風を起こさない運転」を目指すことによりドライバーの行動が変わってきた。目標を決め実行しそしてそれを達成する喜びを感じてくれている。

 参加者一同、木南講師の経営に真摯に取り組んでおられることは予想しておりましたが、経営の本質を深く掘り下げ、経営を通じて自分を高め、「自分磨き」をしておられる様子に感銘を受けました。参加者の感想として、「いかに自分が経営にいい加減に取り組んでいたか思い知らされた」との感想もございました。
講演後、講師を囲み懇談の場を持ちました。

コラム

日本道経会理事を拝命して

この度日本道経会の理事並びに滋賀支部代表幹事を拝命させて頂くことになりました。本年76才を迎えましたが、高齢の理事および代表幹事で皆様には申し訳ないと思っておりますが、お役に立てます様に務めてまいりますので宜しく御願い申し上げます。 私がモラロジーの教学と出会いましたのは昭和62年頃だと思います。子供の事、家庭の事、そして何よりの関心事は仕事をどうしていくかでした。 私は13歳の中学生の頃より滋賀県の北部の田舎から叔父のいる彦根の町で育てて頂く事になりました。中学校卒業と...続きを読む