一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2017年12月12日~21日
12日(火)
13日(水)
14日(木)
長崎支部 例会
15日(金)
16日(土)
千葉支部 経営セミナ...
17日(日)
18日(月)
19日(火)
20日(水)
21日(木)

平成29年度助成制度のご案内

ご案内
2017年10月02日
  • 一般社団法人日本道経会 会長
田原 道夫

一般社団法人日本道経会は平成27年度より「道徳経済一体〈道経一体〉事業」に対して、助成金を支出することになりました。

その趣旨や詳細はリンク先の「助成のご案内」および「募集要項」をご覧下さい。
申し込みの締め切りは本年12月31日です。

多数のみなさまの応募や推薦をお待ちします。

道経一体経営セミナーを開催

活動報告
平成29年11月13日
  • 福井支部 事務局長
嵐 隆将

平成29年10月17日(火)16時より、札幌サンプラザホテルにて、株式会社あらい・代表取締役会長の新井眞一氏を講師にお迎えし、道経一体経営セミナーを参加者74名で開催致しました。

 「万有の因、己にあり 道徳をもって終身努力す」というテーマでご講演いただきました。
新井講師の生い立ちから事業継承までの半生をユーモアたっぷりに楽しくお話下さり、参加者が聞き入っているのが大変印象的でした。
新井講師は厳格な元憲兵のご尊父の仕事を小さい頃から手伝い、仕事を終えてから学校に行くのが日課だったと言います。当時であれば当たり前だったのかもしれませんが、現代の社会においては考えられないお話ばかりで大変驚きました。新井講師はその中で、モラロジーに出会い、他者の幸せを願う事で自分も幸せになれる、という事に気付いたと言います。ご尊父との衝突は多々あったと言いますがモラロジーを勉強したおかげで、衝突の原因が自分にあった事に気づけたそうです。

「三方よし」の経営で、「ビッグでなく、グッドな会社を目指そう!」というお話を最後にお聞きし、新井講師にピッタリなお言葉に、今までの自分自身を非常に考えさせられました。

ご講演の後は、新井講師を囲んで懇親会を行い、有意義な意見交換を行い、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

コラム

人生今日がはじまり ここから挑戦!!

私は、日本道経会の諸先輩の皆様から様々なご教示や教えを受けて日々経営に真剣に向き合っております。 弊社は創業84年を迎え、冷やして食べるくりーむパンを主力商品として国内外に展開している会社です。 私は3代目として広島に帰ったのが26歳の時です。当時の経済的な外部環境は極めて良く、不安の中で焼きたてパン屋を開店しましたが、お客様の絶えない年月を重ね、10年間の間に13店舗の焼きたてパン屋を出店して行きました。 出店の話がある度に、父親から「人が育ってないのにそんなペースで...続きを読む