一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2018年1月20日~29日
20日(土)
静岡支部 新春経済講...
21日(日)
22日(月)
23日(火)
新年記念講演会
24日(水)
25日(木)
26日(金)
27日(土)
28日(日)
29日(月)

設立10周年記念講演会・記念式典を開催

活動報告
平成30年1月11日
  • 広報委員長
赤波江 孝信

平成29年11月25日(土)、長崎平和会館においてジャーナリスト「櫻井よし子氏」を講師にお迎えして『みんなで考えよう日本の未来』と題し、約600名のご参加を賜り、長崎支部設立10周年記念講演会が盛大に開催されました。

長崎支部女性部の県議会議員「ごうまなみ」さんの司会で“櫻井よし子さんです、どうぞ”と演台に招かれると、拍手と歓声で会場にどよめきがおきましたが、穏やかな声で“櫻井よし子です”と、話出されると、いつの間にかご自身の世界へ引き込んでしまい、会場の
皆さんは真剣に耳を傾けておられました。

お話は諸外国の動きから、今の日本がどうあるべきなのか、“安倍総理”以外に諸外国の要人と互角に渡り合える人はいないと思う、“安倍総理”の著書の中で日本とアメリカ、オーストラリア、インドとの協力なインド太平洋関係構築を10年以上前に説いていたこ
とを今アメリカが実行していること、また本県における外国からの脅威について、あまり報道されない重要なことをご自身で「取材し、現状を真実として伝え、問題提起して“これで良いのですか”」と、分かりやすく語られました。

「強盗が家に押し入りました。お父さんは何もせず、お母さんに隣りのおじさんを呼んで来いと言うのですか?おかしいでしょ!でも、これが日 本 の 現 実 な んですよ!!」日本の未来を真剣に考えて お ら れ る か らこそのお言葉だと思いました。

たくさんのお話をされましたがインタ ー ネット の言 論 テレビで色 ん なことが見 れますの でご視聴下さいとお話がありました の で 、是 非ご 視聴頂ければと思います。

90分の予定を15分も延長してお話いただき、笑顔で会場を後にされました。世界で起きている事ではなく、全て日本の問題として真剣に考えなければと痛感させられるものでした。

講演の後は会場を長崎新聞アストピアホールに移し、記念式典と懇親会が開催され、日本道経会名誉会長の廣池幹堂様、会長の田原道夫様他からの祝辞を拝聴して、支部設立に携わってこられた森田博満様、多良龍一様から当時のお話があり、そのご苦労が偲ばれ、森田様の“世代交代を感じる”のお言葉に私達は先輩方の意志を継承して、更なる発展に努めて行かなければと思わせられるお話でした。

懇親会ではミユージシャンの生演奏にアンコールの声まであがり、皆さんで踊り大盛り上がりでした。

上田正利代表幹事・山口年彦実行委員長を始めとして、皆様のご尽力で盛会裏に終えたことを喜び、今後の活動に弾みをつける創立10周年講演会並びに記念式典となりました。
最後になりますが、講演会にお運び頂いた皆様、祝辞、祝電を賜りました全ての皆様に心より感謝申し上げます。
有難うございました。

コラム

魂を入れた製品・サービスを

あけましておめでとうございます。 経済環境は必ずしも明るいとは言えないにしても、平成30年が無事に明けました。この新しい1年間も、お互いに道経一体の精神によって経営に当たり、好業績を生み、さらにまた来年も希望に満ちた新たな年を迎えるようにしたいものです。 さて私は、日本道経会の1会員企業の経営者として、ときどき次の疑問を持ちます。「我々日本道経会の会員企業が他の企業グループとは異なって持つ、共通する特性・特徴があるだろうか?また、あるとしたら、それは何だろうか?」と。ふつ...続きを読む