一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2018年4月25日~5月4日
25日(水)
石川・富山支部総会
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
1日(火)
2日(水)
3日(木)
4日(金)
第15回海外研修のご案内

道経一体経営セミナーを開催

活動報告
平成30年4月11日
  • 福井互敬塾支部長
小泉 伊久治

平成30年3月17日(土),13時30分から小浜市働く婦人の家において、公益財団法人モラロジー研究所・企業センター長の永冶達彦氏、株式会社八天堂・代表取締役社長の森光孝雅氏を講師にお迎えし、「道経一体経営セミナー」を開催しました。

国歌斉唱に引き続き、安田代表幹事より開会挨拶の後に、DVD「企業の繁栄は人づくり経営にあり」を上映後、4コマ(1コマ50分)の講義をいただきました。
第2講終了後には、八天堂の「くりーむパン」を受講者全員にお配りし、その場で召し上がっていただき、美味しい!と大変好評でした。

永冶講師からは、穏やかな口調で、テキスト『徳づくりの経営』に沿って経営のエッセンスをご講義いただきました。森光講師からは、力強く情熱あふれる口調で、凄まじい体験談を交えながら、経営のエッセンスをご講義いただきました。
全ての講義の内容が非常に濃く、まとめるのが難しいため現在の私の心に特に響きましたことを列挙させていただきます。

■演題:「徳づくりの経営~“途中困難最後必勝”を心に秘めて経営にも人生にも正しい道がある~」

第1講「道経一体と品性資本の経営」永冶講師
安心なくして幸福なし、逆境をどう生き抜き企業を永続させるのか、モラロジーは開運の学問・・・徳づくりの経営で儲かる運命を創ること。企業にとって最も重要な力は“つくる力”、納税・感謝報恩の経営に徹すること。

第2講「顧客づくり・モノづくりと致富の経営」森光講師
何のために経営していくか、志と夢の違い、経営者の熱意の大切さ、経営者の覚悟(やるためにどうするか?)、原因と結果(売上)、赤字は“悪”

第3講「人づくりの経営」森光講師
感化力(社員と共に学ぶ)、私が変わる、人間関係はシンプル:信頼
道経一体に徹底的にこだわる、経営者自ら人との出会いに注力すること。
今日・いま・この瞬間に覚悟を決める。顧客創造(新しい市場を創る)、選択と集中、本当に真価が問われるのは厳しいとき、イノベーション(新結合)=スタンダード×スタンダード、不撓不屈の精神(あきらめない)、品性資本、経営=人生、報恩:主として本業で(仕事を通して)恩返しをしていく

第4講「歴史づくりの経営」永冶講師
現代はすぐに役立つことがすぐに役に立たなくなる時代、人づくりはまず自分づくり。
永続する企業とは?ぶれない経営理念、持ちこたえる力、永続は結果である。
自助自立のジャッキ経営、大事なことは経営者も社員も幸福になること。

親に謀反を起こすとは助かりよう無し(廣池博士の日記より)、
良き家庭人こそ良き経営者である(道徳は家庭から)
道経一体経営の心得12カ条

おかげさまで、100名を超える参加者があり素晴らしいセミナーとなりました。

コラム

支部事務局紹介

【福岡支部】 福岡支部事務局は株 式 会 社 ダイキョープラザ様の本 社内にあり、現在4名にて事務局を運営しております。 4名それぞれが本業の傍ら事務局を担当しておりますが、中島代表幹事のご指導の下、和気あいあいと運営しております。当支部は現在131社の会員企業様がいらっしゃいます。 年間の活動は、4月の総会に始まり全体例会、道経一体経営セミナー、新春の集い、大型経営セミナー等、年間6回の事業活動です。福岡支部の会員は約三分の一が他県に所在しておりますので、地域ごとに8...続きを読む