一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2018年12月10日~19日
10日(月)
11日(火)
南九州支部懇親例会
12日(水)
大阪互敬塾 忘年会
13日(木)
長崎支部例会
14日(金)
15日(土)
16日(日)
17日(月)
茨城・栃木支部12月...
18日(火)
19日(水)

平成30年度助成制度のご案内

ご案内
2018年10月01日
  • 一般社団法人日本道経会 会長
佐藤 進

一般社団法人日本道経会は平成27年度より「道徳経済一体〈道経一体〉事業」に対して、助成金を支出することになりました。

その趣旨や詳細はリンク先の「助成のご案内」および「募集要項」をご覧下さい。
申し込みの締め切りは本年12月31日です。

多数のみなさまの応募や推薦をお待ちします。

講演例会を開催《東京支部》

活動報告
平成30年11月12日
  • エンゼルフーズ株式会社
田村 達

平成30年10月17日(水)、京王プラザホテルに於いて、株式会社国際パフォーマンス研究所代表の佐藤綾子氏を講師にお迎えして、10月例会講演会を開催しました。

佐藤先生は上智大学をはじめニューヨーク大学大学院にてパフォーマンス研究科修士課程を卒業されるなど、多岐に渡る経歴をお持ちの先生でした。執筆された書籍は191冊に上るなどあらゆる業界において精通されている先生でいらっしゃいました。佐藤先生は「パフォーマンス」や「表現心理学」など知的財産権も多く取得されております。佐藤先生に「部下のやる気に火をつける33の方法」というテーマでパフォーマンス学のご講話を頂きました。

講義冒頭では「人の表情が何ミリ動いたらどうか分析することが出来る」と仰られ、どんなに良い商品でも上手い伝え方が出来る人とそうでない人とでは成果に大きな差が出るということでした。具体的に言うと姿勢は15メートル先から読み取れる。(その日のやる気が分かる。)歩幅で言うと男性は60cm前後、女性は55cm前後で歩くと好印象になるそうです。特に女性に男性が接するときは注意が必要で1分間に32秒は見て話し表情筋は1分間に28秒は動かすと相手に与える印象が良くなるとのことでした。女性と男性では非言語読み取り能力が異なる為、女性の方が相手の表情の変化に気づきやすいそうです。また、女性と男性では距離の取り方も異なる為、注意が必要だそうです。また、部下に話をする時はロゴス(論理性)とエトス(信憑性)を持ってパトス(感情・表情)で話す事が重要であると佐藤先生は仰られました。

私が佐藤先生から一番、印象を残った言葉は「ユーメッセージ」よりも「アイメッセージ」で相手を気分良く動かすというお言葉でした。「~しろ!!」と高圧的に言われると言われた相手も気分が良くなく素直に実行できませんが、「~してくれたら嬉しい!!」と言われたら、人間は素直に気持ちが動くものです。そして佐藤先生が最後に私たちに送ってくださった「過去と相手は変えられない。しかし自分と過去の解釈は変えられる」“SELF PROPELLED”リーダーのやる気の自家発電、自分で自分のプロペラを回すという力強いメッセージで私たちの未来に明るい光を灯して下さいました。

コラム

支部事務局紹介

三 重 支 部 三重支部は会員企業17社の小さな支部ですが、年に一度の経済講演会をはじめ、テキスト『徳づくりの経営』を使用しての勉強会や各地区担当が主催する例会、また愛知・岐阜・三重の3支部合同による事業なども行っております。 私は大学卒業後、中堅ゼネコンでサラリーマンとして働いた後、祖父、父と続いた家業を継ぎました。結婚間もない頃、工事作業中の注意で高所から転落し大怪我を負ったのが始まりで思いもよらぬ出来事が次から次へと起こりました。また、採用しても定着しない社員による...続きを読む