一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2018年12月10日~19日
10日(月)
11日(火)
南九州支部懇親例会
12日(水)
大阪互敬塾 忘年会
13日(木)
長崎支部例会
14日(金)
15日(土)
16日(日)
17日(月)
茨城・栃木支部12月...
18日(火)
19日(水)

平成30年度助成制度のご案内

ご案内
2018年10月01日
  • 一般社団法人日本道経会 会長
佐藤 進

一般社団法人日本道経会は平成27年度より「道徳経済一体〈道経一体〉事業」に対して、助成金を支出することになりました。

その趣旨や詳細はリンク先の「助成のご案内」および「募集要項」をご覧下さい。
申し込みの締め切りは本年12月31日です。

多数のみなさまの応募や推薦をお待ちします。

経済講演会を開催《埼玉支部》

活動報告
平成30年11月12日
  • 事務局
鈴木 成美

平成30年10月19日(金)、大宮サンパレスにて、熱烈中華食堂「日高屋」を運営する(株)ハイディ日高・代表取締役会長の神田正氏を講師にお迎えして「地域の人の笑顔の為に~お客様・従業員の満足する人情経営をめざして」と題し、公開講演会を開催しました。

ハイディ日高は、神田会長が1973年に創業されました。「キャッシュフローの良いラーメン屋に魅力を感じた」と創業当時の思いを、様々なご体験のご苦労の末に辿り着いた様々なエピソードを交えお話下さいました。

駅前一等地への出店戦略と徹底したローコスト運営で、現在は400店を超し首都圏で600店を目指し成長を続けています。

「企業の成長はトップ次第」として「時代の流れを読むこと。必ず成功する、と強く思うことが大切」と強調されました。そしてなにより「人との出会い」が運命を変える、とご体験を通し強く感じられているそうです。

定年を迎えた従業員が、無理なく働ける環境を考えて「チョイ飲み日高」店をオープンして、こちらも順調に推移しているそうです。

テレビ「カンブリア宮殿」に出演したときには電車でテレビ局に行き、驚かれたそうです。

全く偉ぶらない、神田会長の素朴なお人柄から滲み出るお話に、参加者は聞き入り感動いたしました。

コラム

支部事務局紹介

三 重 支 部 三重支部は会員企業17社の小さな支部ですが、年に一度の経済講演会をはじめ、テキスト『徳づくりの経営』を使用しての勉強会や各地区担当が主催する例会、また愛知・岐阜・三重の3支部合同による事業なども行っております。 私は大学卒業後、中堅ゼネコンでサラリーマンとして働いた後、祖父、父と続いた家業を継ぎました。結婚間もない頃、工事作業中の注意で高所から転落し大怪我を負ったのが始まりで思いもよらぬ出来事が次から次へと起こりました。また、採用しても定着しない社員による...続きを読む