一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2019年2月16日~25日
16日(土)
【大阪支部】道経一体...
17日(日)
18日(月)
19日(火)
道経一体経営セミナー 南九州支部 例会
20日(水)
21日(木)
22日(金)
23日(土)
24日(日)
25日(月)
石川・富山支部 経済...

支部事務局紹介《南九州支部》

活動報告
平成31年2月10日
  • 事務局長
小倉 幹哉

南九州支部の事務局長を務めさせて頂いております小倉でございます。平成19年度より宮崎市中央卸売市場花き部(株)宮崎中央花き内に事務局を置き12年経ちます。南九州支部は28名の会員で構成され、講師例会(年4回)・弊社3階会議室で行なわれます学習会(年5回)・経営セミナー・夫婦同伴の忘年例会と活動をしております。

会員拡大も年間2.3社と増加していますが、退会される会員の方々も同じ数字であり、今後の会員拡大に頭をかかえている状況であります。地方では起業する会社も少なく、その中において商工会議所・東京商工リサーチ等の新会社紹介を参考にしながら入会パンフを送付して現在4社からのお話はありますが、毎年の年会費の負担が壁となっているのも事実であります。キャンペーンだけではなく、「ある程度の負担の中での活動」も考えていかなければ若い経営者の増加には繋がらないと思っています。

相田みつを先生の「花を支える枝、枝を支える幹、幹を支える根、根は見えないんだなぁ」という文句があります。この「根」こそが、私の仕事であり、事務局の運営を行う柱でもあります。支部では、昨年4月からの例会・学習会出席率は前年比を超えていますし、経営者である会員が多い中、最近増えつつある代理出席者の皆様との「真のお付き合い」も大事な仕事だと思っています。会員相互の商取引の橋渡しも含め、今後も一つの大きな「根っこ」になって、私にしかできない手作りの例会を含め、意義ある支部になるよう努力していきますので、皆様のご協力、ご教示の程、宜しくお願い申し上げます。

コラム

支部事務局紹介

三 重 支 部 三重支部は会員企業17社の小さな支部ですが、年に一度の経済講演会をはじめ、テキスト『徳づくりの経営』を使用しての勉強会や各地区担当が主催する例会、また愛知・岐阜・三重の3支部合同による事業なども行っております。 私は大学卒業後、中堅ゼネコンでサラリーマンとして働いた後、祖父、父と続いた家業を継ぎました。結婚間もない頃、工事作業中の注意で高所から転落し大怪我を負ったのが始まりで思いもよらぬ出来事が次から次へと起こりました。また、採用しても定着しない社員による...続きを読む