一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2019年3月22日~31日
22日(金)
23日(土)
24日(日)
25日(月)
26日(火)
27日(水)
28日(木)
29日(金)
京都互敬塾 例会
30日(土)
31日(日)

経営セミナーを開催《福岡支部》

活動報告
平成31年3月10日
  • 代表幹事
中島 薫

平成31年2月5日(火)15時より、ホテル日航福岡において「経営セミナー」~企業の繁栄は人づくり経営にあり~を日本道経会会員以外の方々にもお声をかけさせて頂き参加者約200名にて開催致しました。

今回の講演は、日本道経会会長の佐藤進氏と評論家の江崎道朗氏を講師としてお招きし、佐藤講師からは日本道経会の活動スローガンである「企業の繁栄は人づくり経営にあり」のテーマで、江崎講師には「米中貿易戦争と日本経済の展望」についてご講演いただきました。

佐藤講師からは、自己紹介を通して、経営をされている佐藤薬品工業株式会社での様々な経験談をお話しいただき、その都度、モラロジーの教え、道経一体思想に基づいた「何のための経営か」を考え、経営理念を肚に入れるということを基本に二代目として事業を承継し、現在も実践中であることをご講演いただきました。

江崎講師からは、今最もホットな話題の、米中を中心とした日韓北問題、報道されていない政治、経済、外交についてのトランプ大統領の思惑、安倍首相の思い等を熱く伝えて頂きました。90分の時間が短く感じられた引き込まれる時間でした。

講演後は、講師の先生を交えての懇親会が盛大に執り行われました。

今回は日本道経会会員以外からの参加者も多く、日本道経会の活動をご理解いただけたかと思います。お二人の講師の方はもちろん、福岡支部の皆様、準備をして頂いた事務局スタッフの皆様にも感謝いたします。

コラム

支部事務局紹介

三 重 支 部 三重支部は会員企業17社の小さな支部ですが、年に一度の経済講演会をはじめ、テキスト『徳づくりの経営』を使用しての勉強会や各地区担当が主催する例会、また愛知・岐阜・三重の3支部合同による事業なども行っております。 私は大学卒業後、中堅ゼネコンでサラリーマンとして働いた後、祖父、父と続いた家業を継ぎました。結婚間もない頃、工事作業中の注意で高所から転落し大怪我を負ったのが始まりで思いもよらぬ出来事が次から次へと起こりました。また、採用しても定着しない社員による...続きを読む