一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2019年5月24日~6月2日
24日(金)
25日(土)
26日(日)
27日(月)
28日(火)
29日(水)
30日(木)
京都互敬塾 三方よし...
31日(金)
1日(土)
2日(日)

日本道経会設立20周年記念 全国総会開催にあたり

活動報告
令和元年5月10日
  • 日本道経会理事
  • 大阪支部代表幹事
濱口 昌彦

この度、設立20周年記念全国総会の実行委員長の大役を仰せつかりました。全く身の引き締まる思いです。日本道経会設立総会に一会員として参加してから20年が経ち、当時この会にお誘いいただいた、十川照延初代会長をはじめ、多くの先輩方に少しでも恩返しできるよう頑張ってまいります。

「道経一体」「人づくり経営」「三方よし」、素晴らしい言葉ですが、当初の私はその真の意味を全く理解していなかったように思います。例会に参加するのも、懇親会でお酒が飲めるから、という不純な動機であった記憶があります。その後参加回数が徐々に増えてゆき、例会の講師の先生方のお話を聞くにつれ、そのことで何度勇気づけられたかわかりません。その後幹事の仕事を任され、4年前から代表幹事を務めさせて頂いております。また昨年からはMBI (モラロジー・ビジネス・インストラクター)講師を拝命し、例会等で私の経営体験を話す機会を得ました。このような時を重ねる中、今ではこの日本道経会の根本思想である道経一体思想が私の確信に変わりつつあります。

この20年間、少子高齢化の進展、生産拠点の海外移転、インターネットの普及等、我々を取り巻く経営環境は大きく変わってきました。その激動の中でもこの日本道経会が今後も益々進化発展できることを示せるような総会にしたいと思います。

大阪は今、日本の中でも最もホットな都市の一つです。インバウンド需要で中心地は人であふれ、また2025年の万国博覧会開催も決定し、それに向け今後交通インフラも、どんどん発展してゆきます。現在、大阪支部の実行委員が、心を込めて総会を盛り上げ、お越しいただいた方々に楽しんでいただけるべく、鋭意努力しているところです。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

コラム

「人づくり」は「自分づくり」

(一社)日本道経会は、平成11年(1999年)4月27日に設立宣言がされて、平成31年(2019年)4月で20周年を迎えました。 初代会長に十川照延氏が就任され、平成22年(2010年)3月に急逝されるまで11年間お務め戴きました。 そして第2代会長に田原道夫氏が就任され、平成30年(2018年)5月の総会まで8年間お務め戴きました。 その間、道経一体経営の実践と社会に認知される団体を目指して大変ご尽力戴き、10年目に会員増強並びに一般社団法人化等への目標を立てて活動を...続きを読む