一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2019年5月24日~6月2日
24日(金)
25日(土)
26日(日)
27日(月)
28日(火)
29日(水)
30日(木)
京都互敬塾 三方よし...
31日(金)
1日(土)
2日(日)

記念講演会を開催【佐賀支部総会】

活動報告
令和元年5月10日
  • 株式会社博多桃太郎
西村 沙織

平成31 年4 月17日(水)アパホテル佐賀駅南口にて佐賀支部総会後、千葉県船橋市から「東洋食彩」代表取締役の野本廣之講師をお迎えしてセミナーを開催しました。

講話テーマは「逆境に感謝する経営」で、モラロジーと経営、モラロジーと生き方をセットに、何倍、何乗に広がる深いお話でした。

二部構成となっており、一部はエッセイ。モラロジーとの関わりから始まり、学業途中に家族が倒れてからの突然の自社への入社。

身を粉にして働き、チャンスを捕まれていかれたお話。時代の流れにのって、それまでしてきた事より10倍の仕事をする為に会社を大きくする話。工場設立により多額の借金と多すぎる仕事をこなしていく渦中、どういったことが起こったか。どんな状態で、どのような精神だったか。続いていく難題をどのようにモラロジー的に捉えたか。それによってどう変わってきたかを包み隠さず話して下さいました。

二部はエッセイの中ででてきた感情を具体的にどう捉えてあるかの答え合わせ。多くの実用書や先人達、博士、偉人たちの言葉の肉付けで、本の題名や名言の出典まで記載されたレジュメも頂いて、永久保存版の内容でした。

野本講師の紡ぐ言葉の力強さは、会場を夢中にさせ、本部講座に行こう ! と、それも社長や代表ひとりだけ参加するのではなく、会社の誰か、家族の誰かと一緒に学ぼう、という気持ちを強く引き出して下さいました。

格好いいことや、成功話はいろんなメディアで学べますが、より具体的に本音で吐露してくれるのは日本道経会ならではです。発する側も、道徳的な考えを持つ素養がひとりひとりにあるから、全うに捉えてくれるであろうという期待からでもあるのではないかと思いました。だからこそありがたく公聴し、今後に活かそうと思いました。

モラロジーは不運の受け止め方を学び、生き方を変える学問であると思いました。

この学びを多くの方と分かちあい、共に学習できたら、それはすばらしいことだなと考えました。

今夏の本部講座には佐賀支部からまとまっていけそうで楽しみにしております。

セミナー後は懇親会で講師の先生を囲み、情報交換や相談をし、交流を深めました。

数時間で未来が明るく前向きになる上質な時間でした。

コラム

「人づくり」は「自分づくり」

(一社)日本道経会は、平成11年(1999年)4月27日に設立宣言がされて、平成31年(2019年)4月で20周年を迎えました。 初代会長に十川照延氏が就任され、平成22年(2010年)3月に急逝されるまで11年間お務め戴きました。 そして第2代会長に田原道夫氏が就任され、平成30年(2018年)5月の総会まで8年間お務め戴きました。 その間、道経一体経営の実践と社会に認知される団体を目指して大変ご尽力戴き、10年目に会員増強並びに一般社団法人化等への目標を立てて活動を...続きを読む