一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2019年6月17日~26日
17日(月)
18日(火)
滋賀例会
19日(水)
東京支部6月例会・講...
20日(木)
21日(金)
22日(土)
23日(日)
24日(月)
道経一体経営セミナー
25日(火)
26日(水)

第1回 経営ディナーセミナーを開催【千葉支部】

活動報告
令和元年6月10日
  • 事務局長
大金 ゆかり

千葉支部では、今年度からの試みで年6回、経営ディナー セミナーを開催することにいたしました。

第1回目として、講師に(一社)中小企業IT経営センター代表理事の野村真実氏をお招きし、「思いの経営」を実現するために、というテーマでプロジェクターを使い、とてもわかりやすく講義して頂きました。また、先生から問われた「あなたの葬式で、読んでほしい最高の弔辞を考えてください」という問いがあり、その思いが会社経営につながる、というととても興味深い内容でした。

またそれらは、私達が常日頃学んでいるモラロジーの教えと通じるものが多々あり、多くを学ぶことができました。

その後会場を2階会議室から1階のレストランに移動し夕食をとった後に、講師を囲み質疑応答をおこないました。

質疑応答では参加者の会社での悩みについてアドバイスいただいたり、それに対して参加者からの意見が出たり、いつもの講義では味わうことのできない和気あいあいとした時間を過ごすことができました。

第2回目も野村真実先生にお願いする予定です。ということで、先生からは思い(奥的)→すべき事(事業計画)→実現(ビジョン)について宿題が出されております。この思いがいかに成功哲学につながっていくのか、楽しみです。

コラム

「人づくり」は「自分づくり」

(一社)日本道経会は、平成11年(1999年)4月27日に設立宣言がされて、平成31年(2019年)4月で20周年を迎えました。 初代会長に十川照延氏が就任され、平成22年(2010年)3月に急逝されるまで11年間お務め戴きました。 そして第2代会長に田原道夫氏が就任され、平成30年(2018年)5月の総会まで8年間お務め戴きました。 その間、道経一体経営の実践と社会に認知される団体を目指して大変ご尽力戴き、10年目に会員増強並びに一般社団法人化等への目標を立てて活動を...続きを読む