一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2019年7月18日~27日
18日(木)
19日(金)
20日(土)
21日(日)
22日(月)
23日(火)
24日(水)
25日(木)
26日(金)
27日(土)
道経一体経営セミナー...

講演例会を開催【東京支部】

活動報告
令和元年7月10日
  • 株式会社はせがわ
杉角 賢太郎

令和元年6 月19 日(水)、東京支部6 月例会・講演会が新宿京王プラザホテルのスターライトの間で行われ、「熱烈中華食堂 日高屋」で良く知られている(株)ハイデイ日高・代表取締役会長 神田正氏を講師にお迎えし講演会を行いました。

【講演要旨】

「夢は語るもの」をテーマにご自身の体験を交え講演されました。

私には才能も何もない、そんな人間です。そんな言葉から始まる神田氏の講演は幼少期の貧困生活から始まり、様々な職種を経て現在の会社を起ち上げるまで。また、立ち上げてからの今後の展望など、人間味溢れる聞き手の心を掴んで離さない素晴らしい講演となりました。講演の中で氏が仰った「人間は思うことでその通りになる。」非常に深く胸に刻みました。

また、経営手腕に関しても、人の後をついて行っても最後は人と逆のことをしなさい。

神田氏の柔軟な発想には本当に目から鱗が落ちる思いでした。1時間半の時間では到底足りない内容でしたが、非常に実のある素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

コラム

恩寵的試練を感謝で受けとめる

平成31年4月より三重支部の代表幹事を仰せ付かった木本年縷(きもとみのる)です。 私はモラロジーを聞いて45年程になりますが、振り返ると、良い話を聞いて自己満足している自分でしたが、モラロジー鈴鹿中央事務所の吉田髙男代表世話人から、「モラロジーを聞いて不幸な人はたくさんいるが、モラロジーを実行して不幸な人はいない」と言われて数年立ちました。なかなか実行が伴いませんが、平成30年6月に静岡県の畑毛記念館名誉館長の山本幾雄講師による講話の中で、代表世話人から言われたことは「神様...続きを読む