一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2017年9月20日~29日
20日(水)
21日(木)
22日(金)
23日(土)
24日(日)
25日(月)
9月例会
26日(火)
27日(水)
28日(木)
京都支部 例会 京都 合同例会
29日(金)

東京支部 道経一体経営セミナーを開催 

活動報告
平成29年9月11日
  • 東京互敬塾
工藤 大受

平成29年8月5日(土)に河村泰典講師(福井県小浜市)と田中秀文講師(東京都)を講師にお招きし、学士会館にて道経一体経営セミナーを開催しました。参加者は約140名でほぼ満席状態になりました。学士会館は、昭和3年に落成され国の登録有形文化財で趣のある会場です。天井も高く満員でも窮屈さを感じさせない素晴らしい会場でした。
両講師とも、テキスト『徳づくりの経営』を引用しながらご自身の生々しい経営体験を交えて分かり易く、時には笑いを入れて講義頂きました。

河村講師は、社長就任直後からの数々のトラブル・困難を必死に克服した体験をお話しいただきました。振り返ってみれば、その困難をどうやって乗り越えられたか?なぜ克服出来たかをテキスト『徳づくりの経営』を使いお話しいただきました。
困難を乗り越える事ができた3つの理由に①財務体質が良かった、②自身の考え方が変わった、③親・祖先の余徳に守られた、とありました。①は経済、②と③は道徳です。道経一体の重要さを、改めて感じることができました。「強い財務体質になるには自己資本比率を良くする。その為には、利益を出してしっかり法人税を納めること」と河村講師が力強く訴えていたことが心に残りました。

田中講師には、「なぜ経営者の人間性の向上が必要なのか?」と「どうしたら人間性が向上するのか?」ということをお話しいただきました。今後、AI(人工知能)がますます発展する。世の中が変わってきて何ができるか。AIの出来ないところをついていかないと生き残れない!そのためには人間性の向上が必要という事を感じました。人間性向上の為に道徳実行の“①必要性を知る→②学習する→③実践する→④覚知する”、という流れがあることを学びました。

懇親会では、両講師も参加して美味しい食事やお楽しみ企画で盛り上がりました。
また、11月10日(金)に開催される『第7回互敬塾全国大会in東京』についてPRさせて頂きました。
今回も素晴らしい講義を聴かせて頂きました、少しでも実践できるように心がけていきたいと思います。

コラム

大きな恩恵に見守られて

静岡支部前代表幹事・長坂光男氏の後任として、今年度より静岡支部の代表幹事をさせて頂く事になり、多くのご先輩方の皆様に助けられながら、その役目を全うしたいと努力をさせて頂きます。 弊社は、昭和7年に父がこの地で桐たんすの製造販売を始めて以来85年を迎えることが出来ました。時代と共に営業内容も変化し、現在は家庭用家具・インテリアをはじめ、アパレル、キッチン、ガーデニング、ファッションなどの雑貨も合わせて、2事業所で小売り販売をさせて頂いております。 私とモラロジーとのご縁は創...続きを読む