一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2018年5月28日~6月6日
28日(月)
石川・富山 例会学習...
29日(火)
30日(水)
31日(木)
1日(金)
2日(土)
3日(日)
4日(月)
5日(火)
6日(水)
第15回海外研修のご案内

埼玉支部 道経一体経営セミナーを開催

活動報告
平成30年5月10日
  • ウム・ヴェルト株式会社
矢島 孝昭

平成30年3月24日(土)、午前10時30分よりパレスホテル大宮にて、日本道経会会長の田原道夫氏を講師にお迎いし『徳づくりの経営』と題し「道経一体経営セミナー」を開催致しました。

商売というものは価格以外で勝負する、つまり「人づくり」がいかに大切なことかを学ばせて頂きました。自社の従業員だけではなく、お客様の人づくりもするという考え方は何度聞いても新鮮に感じさせてもらっています。
また、「人間は事業で成功すると調子に乗って必ず慢心する。永続を目指す経営者は常に「身の丈の経営」や「腹八分目の経営」を心がけること」や「少しずつ成長する年輪経営」の教えは、私自身も再度考えさせられました。

また広池千九郎博士の提唱する「永続する企業」とは2,000年以上続く企業、との言葉には目が覚めるばかりで、参加した会員からも響(どよ)めきがあがりました。
この教えを忘れないように私自身も日本道経会から創業25周年記念に頂いた「宥坐の器」は、昨年度から自分のデスクの横にいつも置いて眺めております。

また田原講師は、現役の経営者で株式会社ソフテック代表取締役会長でもある事から、自社の取り組みとして、現金を社内に置かない事を達成する為に、社員全員にクレジットカードを持た せるなどの取り組みを発表されていました。そして自本資本比率100%達成、月次決算は締め日就業終了時間から30分以内に完成、納税経営に徹すること、などの様々な取り組みに驚かされるばかりです。

午前10時30分からお昼を挟んで50分の講義を3コマの講義の午後3時までのセミナーでしたが、聴講者28名はあっという間に感じていました。
今回、日本道経会会長の田原道夫様、専務理事の能勢千晴様の力をお借りし、無事に道経一体経営セミナーを開催する事ができ、
当支部の丸山代表幹事も喜んでおりました。
本日講演にあった年輪経営のように埼玉支部も少しずつではありますが、より活発に活動していく事を皆で共有し散会しました。

コラム

支部事務局紹介 京都支部 長崎支部

京 都 支 部 こんにちは。京都支部事務局の中田です。 京都支部の事務局は(株)イシダの本社内に置かれており、イシダの社員の私が事務局長を拝命しております。会社の通常業務もあり ますので、60歳を超えた嘱託の身には、お陰様と思いながらも中々多忙な日々を過ごしております。 さて、平成11年(1999年)の設立時は「京滋支部」として活動が始まり、平成23年(2011年)に京都と滋賀が分離独立して現在に至っております。今でも滋賀支部との交流事業は年に数回は続いています。 ...続きを読む