一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和元年12月7日~16日
7日(土)
8日(日)
9日(月)
10日(火)
11日(水)
12日(木)
13日(金)
14日(土)
15日(日)
16日(月)

令和元年度 助成制度のご案内

ご案内
2019年10月01日
  • 一般社団法人日本道経会 会長
佐藤 進

一般社団法人日本道経会は平成27年度より「道徳経済一体〈道経一体〉事業」に対して、助成金を支出することになりました。

その趣旨や詳細はリンク先の「助成のご案内」および「募集要項」をご覧下さい。
申し込みの締め切りは本年12月31日です。

多数のみなさまの応募や推薦をお待ちします。

「道経一体経営セミナー」を開催【東京支部】

活動報告
令和元年9月10日
  • 金亀糸業株式会社
栗田 和雄

令和元年7月27日(土)に神田神保町の學士会館にて、(有)木村良三工務店の木村良平氏と木﨑保険事務所所長の木﨑重安氏を講師にお迎えしてテキスト「徳づくりの経営」に基づく道経一体経営セミナーを開催いたしました。

木﨑講師からは、25歳でお父様と同じ損保の保険業務のお仕事の道に進まれたものの、営業活動が苦手で悩まれた事や反社会的勢力の方と契約されご苦労された失敗談、独立するに当たり感じられた大企業と中小企業との違い。特に大企業は東京ドームのように大きな守られた傘の元で空調の良く効いた空間での仕事に対して中小企業は折りたたみの傘で風雨の中でも外回りの厳しさがあるが、どこにでも飛んでいける機動性があるとのお言葉が印象的でした。

又親孝行を実行する為に、保険事務所をご両親の近くへ奥様のご助言もありバブル期にもかかわらず物件を探して購入できたお話や、お祖父様お父様の代から契約されている方が数多くいらっしゃたので大変信用があり、損保以外に東邦生命保険の代理店にもなり顧客の皆様に販売されている中で東邦生命が破綻したが損保の解約は殆んど無く、保険という目に見えない商品の販売においては、人の信用・信頼が一番大切だとの多くの体験を交えた講義でした。

木村講師からは、大学時代に木村家の養子となり結婚したものの、外の会社へ5年修行に行かれた事や、31歳の若さで養父の後を継いで建築関係の会社を任されたこと。出会いによる人とのご縁を大切にしたお陰で、歌舞伎の中村吉衛門さんや女優の高峰三枝子さん、実業界では株式会社サンモトヤマ社長の茂登山長市郎さんや株式会社人形町今半社長の髙岡慎一郎さん等、著名な方のご自宅の設計・建築のお仕事もでき、ご自宅の完成で喜んで頂くお客様の姿により仕事の充実感も多くあった事。特に仕事をされる方針としてお客様に家を創る過程を楽しんで頂く事を信条にされているとのお話しが印象的でした。

順風満帆の中、ある所から4億5千万の新築のお話しがあり帝国データーバンク等で確認されるも問題なさそうなお仕事が入りお引き受けした所詐欺師集団の物件で、入金なく会社が倒産された事。その逆境の中で数多くの皆様のご援助やご協力があり、時間と共に気持ちも前向きになり逆境は自分を磨く天与の機会と思えるようになった事等、自分の行動や考え方が変わる事によって人生が変りお陰様と人様への感謝の念が湧くとの貴重なお話しでした。

今回東京支部では道経一体経営セミナーとしては初めての試みとして途中グループディスカッションを4人で1グループにて10分ずつ2回行い感想等話し合いました。

聴講頂いた皆様から参加意識が高まり、大変良い試みだったとのご意見を多数頂戴しました。

コラム

令和元年度海外研修旅行「学術都市ボストンとニューヨーク」を実施①

日本道経会視察旅行を終えて 10月8日(火)、清々しい朝を迎え、佐藤会長を中心に総勢12名と少人数ではありましたが、いざニューヨーク・ボストンへと旅立ちました。 最初に訪れたのは、ボストンです。ボストンはアメリカ独立戦争の発端の地となった街で街並みはレトロな建物が多く、落ち着いた都市です。そして訪れたのはボストンの隣にあるケンブリッジ市であのジョン・F・ケネディも学んだと言う名門ハーバード大学のキャンパスを散策し、当時の面影が残った教会や図書館の前でそれぞれ記念写...続きを読む