一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和元年12月7日~16日
7日(土)
8日(日)
9日(月)
10日(火)
11日(水)
12日(木)
13日(金)
14日(土)
15日(日)
16日(月)

令和元年度 助成制度のご案内

ご案内
2019年10月01日
  • 一般社団法人日本道経会 会長
佐藤 進

一般社団法人日本道経会は平成27年度より「道徳経済一体〈道経一体〉事業」に対して、助成金を支出することになりました。

その趣旨や詳細はリンク先の「助成のご案内」および「募集要項」をご覧下さい。
申し込みの締め切りは本年12月31日です。

多数のみなさまの応募や推薦をお待ちします。

北海道支部交流の北海道旅行を実施【千葉支部】

活動報告
令和元年11月10日
  • 千葉互敬塾支部長
福原 康則

【概要】

10月7日(月)から2泊3日で北海道札幌市を訪問。2日目のモラロジー研究所北海道出張所(はまなす講堂)での、日本道経会北海道支部・互敬塾との交流会をメインに、企業視察(株式会社ジョイフルホーム)、市内観光などを行いました。

【レポート】

<1日目>

当初、藻岩山ロープウェイ観光を予定していましたが、雨により中止となり、夕食まで自由時間となりました。夕食は北海道の食文化ということで、道経会北海道の平野事務局長の紹介のお店にてジンギスカン料理を頂きました。

<2日目>

午前中は、日本道経会北海道支部の落合代表幹事が会長を務めておられる(株)CtoCグループのグループ企業の(株)ジョイフルホーム札幌の視察を行いました。

若い世代向けの住宅建設・販売会社である(株)ジョイフルホームは年々施工数を上げており、最新の内装と安価な免震装置に力を入れています。そしてVR技術による展示案内を取り入れており、参加者全員、初めての体験ができました。その後、実際の展示場を訪問。北国独自の内装や暖房設備などを見学。外装も雪害を防ぐためのデザインになっており、北海道と比較することで千葉や関東の住環境について再認識できたと思います。

また、落合会長から北海道におけるモラロジー活動についてもご紹介頂きました。札幌や旭川での勉強会では毎回4.50人ほどの参加者があり、地道ながらも堅実な活動を知ることができました。

午後はモラロジー研究所北海道出張所、通称はまなす講堂にて千葉・北海道支部交流会を開催しました。(千葉17名、北海道5名参加)

前半はモラロジー研究所・北海道ブロック部長の加藤氏より、北海道モラロジーの歴史パネル見学と講話を頂きました。パネル見学では北海道における80年ものモラロジーの歴史を加藤ブロック部長より解説して頂き、北海道の地に受け継がれるモラロジーと道経一体の精神を学ぶことができました。講話では「はまなす講堂と北海道モラロジーの歴史」をテーマにお話し頂きました。はまなす講堂誕生の経緯や北海道のモラロジーが加藤ブロック部長のご家族の歴史とともにあったこと、その根幹には道徳があったことなど、大変貴重なお話を伺うことができました。

講話の後は北海道と千葉の活動報告を行いました。質疑応答の時間では、自分たちの活動の成果だけでなく、活動時間が若年層の減少の問題やなかなか進まない他支部との連携など、それぞれの問題についても意見交換することができました。

懇親会では北海道互敬塾の嵐支部長も合流し、新鮮な魚や鍋を堪能しつつも、お互いの活動について深く語り合うことができました。

<3日目>

近年リニューアルした北海道博物館では、先史時代から現代までの歴史や自然文化、アイヌの歴史など、とてもコンパクトありながら重厚にまとめてあり、短時間では回り切れないほどの内容でした。改めて北海道の大自然に加え、この地で生きていくことや産業を興し経済を発展させる厳しさが如何なものだったかを学ぶことができたと思います。

北海道開拓の村は開拓時代からの歴史的建造物を移築、再建しており、まるでタイムスリップしたような場所でありました。市街地だけでなく漁村、山村、農村を再現しており、当時の雰囲気を肌で感じることができました。

今回の旅行で道経一体(モラロジー)の学びだけでなく、支部間の交流が実現できたことは、これからの活動において良い刺激となったのではと思います。

最後に、この事業の準備の段階から交流会に至るまでご助力を頂きました、モラロジー研究所北海道ブロック部長の加藤義彦様、日本道経会北海道支部代表幹事の落合博司様、平野重善同事務局長、嵐隆将北海道互敬塾支部長はじめ北海道の会員の皆様に厚くお礼申し上げます。また、先の千葉での台風の被害へのお見舞いのお言葉を頂きましたこと、ここにお礼申し上げます。ありがとうございました。

コラム

令和元年度海外研修旅行「学術都市ボストンとニューヨーク」を実施①

日本道経会視察旅行を終えて 10月8日(火)、清々しい朝を迎え、佐藤会長を中心に総勢12名と少人数ではありましたが、いざニューヨーク・ボストンへと旅立ちました。 最初に訪れたのは、ボストンです。ボストンはアメリカ独立戦争の発端の地となった街で街並みはレトロな建物が多く、落ち着いた都市です。そして訪れたのはボストンの隣にあるケンブリッジ市であのジョン・F・ケネディも学んだと言う名門ハーバード大学のキャンパスを散策し、当時の面影が残った教会や図書館の前でそれぞれ記念写...続きを読む