一般社団法人 日本道経会

活動報告(互敬塾)

京都互敬塾 3月例会を開催

活動報告(互敬塾)
令和元年5月10日
    樋口 真一郎

    平成31年3月29日(金)、京都駅前のマリアージュグランデにて3月例会を開催しました。今回は日本道経会副会長で京都支部代表幹事の生田様、そして太田様のお力添えもあり、総勢44名の方にご参加いただき盛大に開催出来ました。

    第一部の講演会では、経営研究所ワンナップ代表で経営コンサルタントの原孝司講師より、「器を拡げる」と題してご講演を賜りました。原講師は、「相手に良くなって貰うように願い行動すること。誰かの為にと思って頑張る事で、よい情報が入ってくる。日常の相手の求めるものは何か、考え考え抜いて先回りの提案をすること。あの人なら、あの企業なら、といってもらえるようになりましょう」とご講演いただきました。

    他にも多くの具体的な考え方、行動指針を分かり易くご教示いただき、目からウロコがポロポロと落ちていくように感じました。日常の仕事を行う中で、常に心に持ち続ける必要のある大切な気持ちを学ばせて戴きました。

    第二部の懇親会では、参加者同士が積極的に交流を図り、賑やかであたたかい雰囲気の懇親会となりました。

    多くの学びとご縁を頂ける互敬塾での学びを、より充実したものへ昇華していけるようこれからも精進をしてまいります。