一般社団法人 日本道経会

活動報告(互敬塾)

神奈川互敬塾 通常総会を開催

活動報告(互敬塾)
平成30年6月11日
  • 支部長 
宇久田 秀雄

平成30年5月21日(月)にホテルザノットヨコハマにて互敬塾神奈川支部の通常総会を執り行いました。神奈川互敬塾ぼ支部での総会は今回で第14回となります。
神奈川では毎月例会と役員会を行っている関係で、予算も要することから塾生に登録料のほかに年間活動費(平成30年度は年12,000円)を納入してもらっていること、また日本道経会神奈川支部からも多大にご支援いただいていることから、活動報告・会計報告を含めての総会を支部開設以降毎年行っています。
昨年の総会では総会資料に不備があり議事が滞ってしまったので、今年度の総会に向けて総務委員のメンバーにて幾度も打合せを重ね綿密に準備をし、当日に臨みました。
当日は塾生27名が参加して、すべての議案が滞りなく無事に可決承認されました。総会には日本経会神奈川支部から3名ご臨席いただき、議事終了後に齊木貴代表幹事よりご祝辞を頂戴しました。
その中では「互敬塾神奈川支部開設当初の志である「一生付き合える仲間づくり」を忘れることなく元気に活動してほしい」と励ましをいただきました。

第2部の講演会では日本道経会互敬塾元副塾長・東京支部幹事の㈱小野仁社長の小野義仁様にご講演いただきました。互敬塾の発足をご存知の小野講師からは、発足当時からこれまでの変遷をご説明いただき、互敬塾を卒塾した塾生で日本道経会に入会できない方が属することのできる組織の新たな設定の必要性、また今後互敬塾を支援していく体制づくりの必要性についてお話しいただきました。また組織づくりというものについて、幹部社員等を育てていく過程について、ご自身のご経験も例に挙げながらお話しいただきました。
第3部の懇親会では互敬塾・齋藤副塾長から互敬塾アワードについてご説明頂くとともに、パフォーマンスによって塾生の志気を高めていただきました。
無事に通常総会が終了しホッとしていますが、この志気を冷めずに年間通して充実した活動ができるよう努めてまいります。