一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2017年8月24日~9月2日
24日(木)
25日(金)
26日(土)
千葉支部 道経一体経...
27日(日)
28日(月)
29日(火)
京都支部 例会
30日(水)
31日(木)
1日(金)
奈良経済講演会
2日(土)

講演例会を開催

活動報告
平成29年8月9日
  • 実行委員長
木本 年縷

平成29年6月22日(木)、公益財団法人モラロジー研究所・東日本生涯学習センター長の小松遊平氏を講師にお迎えして講演例会を開催しました。
小松講師は南部せんべいの(株)巖手屋の副社長で、ご次男としての視点または体験を通じ、約2時間の講演を休憩なしに参加者60数名の心をつかみご講演いただきました。
落ちこぼれ時代の思考、人生の転機によるご縁、心の違いと結果の違い、徳の大切さ、徳の補充と積み重ねの大事さ、要求心ではなく感謝の心、原因があって結果があることなど、初めて参加した方、また何度もモラロジーの話を聴講された方も心を引き付けられた時間となりました。
今回の講演で「徳=運」その「運」が良くなる3つのこととして、講演例会を開催 三重支部①人の役に立つこと。②人を喜ばせること。③人を救うこと。そして自分のための苦労、努力はどんなに頑 張っても「徳」にはなりません、と教えていただきました。
講演後は講師を囲んで和やかに懇親会が行われました。
今回、小松講師に講演を依頼できたのは先輩方々のご縁で実現しました。また大変ご多用の中、小松講師から「喜んで行かせていただきます」の一言を頂戴したおかげです。心から感謝申し上げます。

コラム

日本道経会理事を拝命して

この度日本道経会の理事並びに滋賀支部代表幹事を拝命させて頂くことになりました。本年76才を迎えましたが、高齢の理事および代表幹事で皆様には申し訳ないと思っておりますが、お役に立てます様に務めてまいりますので宜しく御願い申し上げます。 私がモラロジーの教学と出会いましたのは昭和62年頃だと思います。子供の事、家庭の事、そして何よりの関心事は仕事をどうしていくかでした。 私は13歳の中学生の頃より滋賀県の北部の田舎から叔父のいる彦根の町で育てて頂く事になりました。中学校卒業と...続きを読む