一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2018年2月20日~3月1日
20日(火)
21日(水)
22日(木)
23日(金)
24日(土)
25日(日)
26日(月)
27日(火)
28日(水)
1日(木)

新年例会【マグロ解体ショー】を開催

活動報告
平成30年2月13日
  • 広報委員長
赤波江 孝信

平成 30 年 1 月 13 日 ( 土 )17 時から、法輪会館多目的ホール ( 旧リアン ) に於いて長崎支部新年例会・マグロ解体ショーが、ご家族を含め約 80 名のご参加で盛大に開催されました。

昨年は支部設立 10 周年の年で、記念講演会の成功を優先して見送ることになり、“その分今年は盛大にやりましょう!”と迎えたマグロ解体ショーでした。会場に入ると大きなマグロの兜と、印束商店の印束泰彦様をはじめ包丁を握って下さる 4 名の方々がマグロを前にして来場者をお迎え下さり、松山総務委員長の司会で小林商店さんから寄贈された“お樽”を上田代表幹事、多良顧問、浜中副代表、落水副代表、原副代表の 5 名で鏡開きが行われました。

続いて印束泰彦様がマグロの釜を落とすところから、解体ショーが始まり、皆さんは思い思いにカメラを持ってその様子を撮影したり、子供達も目を輝かせて見つめておりました。刺身になったマグロが各テーブルに運ばれると、皆さん“美味しいね!”と笑顔で舌鼓をうち、マグロ以外にも沢山の料理が準備されており、それぞれに楽しい会食が続きました。

最後は食べきれなかったマグロがオークション形式で販売されて、子供達も参加しての楽しい新年例会となりました。この楽しさが子供達の心の記憶として残り、後継者となった時に引き継いで行かれることを願いたいと思います。

また、この度は支部会員㈱長崎新生活センターの大坪進様のお計らいで、改装途中のホールを 2 月 3 の「こけら落とし」前に、長崎支部のためにとご提供下さり、料理・テーブルのセッテイング・サービスに至るまで心配り頂き、ご本人は各テーブルを挨拶して回られ“揚げたての天ぷらもありますからね、食べて下さいね”とお声かけされておられました。

マグロを準備して頂いた印束商店の印束社長様は長靴履きのまま、おそらく搬入から立ち会われておられ、お疲れのところにも拘わらず、笑顔で楽しそうに見つめておられたお姿が印象的で、包丁を握って下さった 4 名の皆様も汗をかきながらのご奉仕に、準備に携わって頂いた皆様方のご尽力とお心配りに感動し、心あたたまるマグロ解体ショーとなりました。

上田代表幹事から“来年もやりますからね、今年も一年頑張りましょう!”と挨拶があり、落水副代表幹事の万歳三唱でお開きとなりました。 感謝!!

コラム

支部事務局紹介

【東京支部】 東京支部で平成25年度より事務局を務めさせて頂いております、エンゼルフーズ株式会社・社長室長の齊藤英明でございます。 平素は支部活動の運営に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 東京支部では、常に新しい刺激と学びを得るため、年間9回の講演会やセミナー、勉強会などを行なっております。 日本道経会としての格式を尊重し、会員ばかりでなく、外部の方を積極的にお誘いできるよう、また参加者の皆様に十分にご満足頂けるよう、講師の人選、会場選びなどには細心...続きを読む