一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

2018年10月21日~30日
21日(日)
22日(月)
23日(火)
東京 企業見学会
24日(水)
25日(木)
神奈川 視察研修旅行
26日(金)
27日(土)
28日(日)
29日(月)
30日(火)

平成30年度助成制度のご案内

ご案内
2018年10月01日
  • 一般社団法人日本道経会 会長
佐藤 進

一般社団法人日本道経会は平成27年度より「道徳経済一体〈道経一体〉事業」に対して、助成金を支出することになりました。

その趣旨や詳細はリンク先の「助成のご案内」および「募集要項」をご覧下さい。
申し込みの締め切りは本年12月31日です。

多数のみなさまの応募や推薦をお待ちします。

夏季経済講演会を開催

活動報告
平成30年10月10日
  • 事務局長
浅野 龍介

平成30 年8 月28 日(火)に岐阜県瑞浪市の、モラロジー研究所・中日本生涯学習センターにて、(株)八天堂代表取締役社長の森光孝雅氏を講師にお迎えし、夏季経済講演会を開催しました。演題は、『人生、今日が始まり「良い品、良い人、良い会社つくり」への挑戦!』と題し、冒頭に八天堂様の会社案内のDVD を拝見し、その後ご講演いただきました。

【講演要旨】

八天堂は、昭和8 年に広島県三原市港町に和菓子店「森光八天堂」を創業され今年で85 周年を迎えられ森光孝雅社長は、3 代目になられます。ご自身の壮絶な体験を情熱あふれる口調でお話していただき、聴講者も聞き入っておりました。お父様から事業を引き継がれ、「おいしいパンを作れば必ず売れる」と過信をし、10 年間で13 店を出店をされ、両親から「人も育てずに

事業を拡張すれば必ずつぶれる」との忠告にも聞き入れず自分の力を過信し、慢心経営に突き進んでいた。

14 店目を出店するときに店長に予定していた方から、「社長いい加減にしてくれ、社員のことをどう思っているんですか。辞めさせてほしい」と言われ競合他社に行ってしまった。それでも、「社員が悪い、待遇も他社より良くしているのに、責任の微塵もないやつだ」と社員を責めていた。

バブルの崩壊、社員の退職等で業績は落ち込んでいきました。ある時銀行から融資の打ち切り、弁護士から民事再生法の書類をもらい、始めてハンマーで頭を殴られた思いをした。それまでは、なんとかなると思っていたが、いよいよどん底まできたと思い知らされ、以来苦悩の日が続き、打つ手がない、絶望の毎日で、自殺まで考えるようになった。

そんな状況の中で、家族の励まし、そして弟からの援助の話、たとえ兄弟といえども金銭の貸し借りは絶対にしてはいけないことは、重々承知をしていたが、大変申し訳ないという気持ちで借りることにした。この時はじめて、今まで自分が自分がとやってきた結果が、親に心配をかけ、家族に心配かけて本当に自分を芯から心配してくれて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになり、はじめて親の恩というものを悟らせて頂いた。そして人の心をあたたかくするような会社、パンを提供しなければならないと思った。

三原地方にはこだわったパンがなかったのでそれを作るようすれば、量販店から棚に置いてもらえないかとのオファーが来るようになり3 年間でV 字回復を果たしたが他社からの巻き返しもあり棚数も減少してきた。平時の時に課題を見つけて次の手を打っていく。人様に喜んでもらいたい、お役に立ちたいという気持ちで本気で取り組んで行った。

1点集中、10 の力がないものが100 種類の物を作っておれば0.1 の力、それを1点に絞れば10 の力になりその差は100 倍になる。そのための商品開発に全力を挙げる。スタンダード×スタンダード=イノベーション、パン× スイーツ× 手土産品(箱入り)=クリームパンで東京進出を決断したとのことでした。

感動的で、熱意あふれる講演で90 分があっという間に過ぎ去ってしまいました。120 名の参加者全員に、お帰り時にクリームパンをお持ち帰りいただき大変喜んでいただきました。

コラム

支部事務局紹介

三 重 支 部 三重支部は会員企業17社の小さな支部ですが、年に一度の経済講演会をはじめ、テキスト『徳づくりの経営』を使用しての勉強会や各地区担当が主催する例会、また愛知・岐阜・三重の3支部合同による事業なども行っております。 私は大学卒業後、中堅ゼネコンでサラリーマンとして働いた後、祖父、父と続いた家業を継ぎました。結婚間もない頃、工事作業中の注意で高所から転落し大怪我を負ったのが始まりで思いもよらぬ出来事が次から次へと起こりました。また、採用しても定着しない社員による...続きを読む