一般社団法人 日本道経会

活動報告(互敬塾)

滋賀・東海・静岡支部 オンライン合同例会を開催

活動報告(互敬塾)
令和3年08月16日
  • 静岡互敬塾 支部長
  • 株式会社長坂養蜂場
長坂 善人

令和3年7月12日(月)、滋賀支部・東海支部・静岡支部の3支部合同でオンライン合同例会を開催しました。

開催にあたり、3支部でセミナーの目的を話し合い、今回は新規塾生とのご縁をつくる、事を目的の一つにおきました。そして様々な挑戦と失敗の中から、生きた道経一体経営の実践をお話していただける講師として株式会社八天堂の森光社長にお願いさせていただき、快く引き受けていただきました。

「今こそ人づくりの時代」と題し、全国各地よりZOOMで受講いただきました。

講演の冒頭にそれぞれの支部代表から森光社長に聞いてみたい事を事前にヒアリングいただき、その内容もおりこみながらお話しいただいたお陰で、普段あまり聞く事が出来ないお話しもたくさん聞く事が出来ました。

特に心に残った部分は、事業の失敗から道経一体の両輪の大切さを痛切に感じ、しっかりと道徳的に稼ぎ、そして稼いだお金を何のために使うかが大切である、というお話しに私自身が経営者として今一度強い覚悟と意思を持って道経一体経営を実践する事が大切だと感じました。

森光社長の講演を聞かせていただいた後に、グループに分かれて振り返りのディスカッションをして、代表者に発表いただく場もつくりました。その中で印象的だったのは、はじめて森光社長のお話を聞かれた何名かの社長が、自分自身のあり方や社員への関わり方を反省した、というシェアをしてくれたことです。

森光社長の失敗を包み隠さず話し、自ら反省して道経一体経営を実践していかれる体験談から、道徳的感化を受け自己反省する姿にとても感動しました。私自身もいつまでも素直に謙虚に自己反省して成長し続けられるよう、これからも互敬塾の仲間と共に切磋琢磨していきたいと思います。学びの場をいただき本当にありがとうございました。