一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和4年10月4日~13日
4日(火)
5日(水)
6日(木)
7日(金)
8日(土)
9日(日)
10日(月)
11日(火)
12日(水)
13日(木)

北海道支部 講演会

活動報告
令和4年9月20日
  • 北海道互敬塾支部長
  • 株式会社まるぶん
嵐 隆将

令和4年7月28日(木)17時半より、モラロジー道徳教育財団北海道会館をお借りして日本道経会北海道支部の講演会、懇親会食を札幌モラロジービジネスクラブと合同で開催しました。講師には前麗澤大学学長の中山理氏をお招きし「ストレスフルな社会をどう生き抜くのか?」をテーマにご講演いただきました。

まず、中山様の講演で私が印象に残ったのは働けるまで働き自分の生きがいを見つけることが大切とのお話でした。私は現在39歳でまだ自分の定年や老後の事などはあまり考えた事はなかったのですが、今回中山様のお話をお聞きして決して未来の話ではなく、今から自分の生きがいを見つけて将来に備えておくことが非常に大切なことなんだと実感しました。続けて中山様は「仕事は飽きないが趣味は飽きてしまう」と仰りました。やはり生涯現役で仕事をしていく事が現代の価値での一番の幸せなのではないか?と考えさせられました。私たちは毎日同じことの繰り返しで生きていますが、その繰り返しにこそ意味があり、単調に過ぎていく毎日がありがたいと思える心になったときに本当の幸せを得るものだと痛感いたしました。

このコロナ禍で私自身久々に講演会に参加し、お話を聞かせていただきましたが、今まで少し足が重くなっていたモラロジーの場がこんなに素晴らしいものだという事がわかり、今後は積極的に活動していきたいと思います。

コラム

一般社団法人日本道経会 互敬塾 塾長を拝命して

今年度から互敬塾の塾長を仰せつかりました原田晋一と申します。甚だ微力ではありますが、日本道経会と互敬塾の橋渡し役として精一杯頑張る所存ですので宜しくお願いします。 互敬塾は50歳以下の若手経営者と幹部社員を対象とした組織で全国に18の支部があり、日本道経会(親会)の各支部と連携しながら活動をしています。しかしながらこのコロナ禍で2年間、殆ど例会が開催出来なかった支部もあります。ただそのような環境下でも、林章浩前塾長のもと、オンライン形式での例会の開催、全国ライブ配信セミ...続きを読む