一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和6年5月22日~31日
22日(水)
23日(木)
24日(金)
25日(土)
26日(日)
27日(月)
28日(火)
29日(水)
30日(木)
31日(金)

福岡支部 道経一体経営セミナー

活動報告
令和6年4月17日
  • 博多グループ長
木下 恭輔

令和6年2月28日(水)八百治博多ホテル(福岡市博多区)において、福岡支部の道経一体経営セミナーを開催いたしました。当セミナーは福岡支部主催の20数回を数える歴史ある経営セミナーですが、今回予想を上回る101名の参加者がお越しくださいました。講師に麗澤大学外国語学部准教授の橋本富太郎氏をお招きして、「廣池千九郎の道経一体思想」をテーマに50分3コマの講義して頂きました。講義では「長年続いている企業は自社の歴史というものを大切にしており、創業時から現在まで様々な資料をアーカイブとして残している傾向にある」とのこと。歴史を大切にし、先人の残した資料を後世へ残す重要性を提唱した廣池千九郎の実例を説明して頂きました。また、歴代の天皇は常に国民の幸福を願い、どんな時代でもそれは変わらないという皇室の伝統精神を解説していただき、企業が永続するための様々なヒントを教えていただきました。パワーポイントを用いたわかりやすく丁寧な講義で、おかげさまでとても充実したセミナーとなりました。

コラム

道経一体経営の取り組み

神奈川支部の代表幹事を拝命して1期2年が過ぎ、先日4月22日の支部総会で承認を得て、代表幹事として2期目に突入しました。歴代の代表幹事の先輩方よりバトンを引継ぎ、支部の活動をより良くしていこうと、幹事をはじめ、会員の皆様との試行錯誤の日々は時に苦しいながらも、それが結果に結びついた時には何物にも代え難い充実感と達成感を与えてくれます。 神奈川支部は(公財)モラロジー道徳教育財団の維持員加入率は低く、今後の課題として取り組んできましたが、2年前、思い切って畑毛記念館をお借...続きを読む