一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和4年10月4日~13日
4日(火)
5日(水)
6日(木)
7日(金)
8日(土)
9日(日)
10日(月)
11日(火)
12日(水)
13日(木)

一般社団法人日本道経会 互敬塾 塾長を拝命して

巻頭言
令和4年9月20日
  • 一般社団法人 日本道経会 互敬塾塾長
  • 株式会社原田フーズ 代表取締役
原田 晋一

今年度から互敬塾の塾長を仰せつかりました原田晋一と申します。甚だ微力ではありますが、日本道経会と互敬塾の橋渡し役として精一杯頑張る所存ですので宜しくお願いします。

互敬塾は50歳以下の若手経営者と幹部社員を対象とした組織で全国に18の支部があり、日本道経会(親会)の各支部と連携しながら活動をしています。しかしながらこのコロナ禍で2年間、殆ど例会が開催出来なかった支部もあります。ただそのような環境下でも、林章浩前塾長のもと、オンライン形式での例会の開催、全国ライブ配信セミナーや、東海支部が中心となってオンライン形式での全国大会などを開催してきました。

まだまだコロナ禍が終息したとはいえず第7波が猛威を振るってはいますが、いよいよ政府も諸外国に合わせて特に行動制限をせずに経済優先に舵を切り始めています。私自身、外食関係の業界に身を置いていますので、早く以前のように活発に人が動き出すことで売上も回復して欲しい、という願望もあります。反面、医療関係者にとってはまだまだ苦難の時が続きそうな印象も受けています。

否応なしに以前とは違った環境下での経営のかじ取りを求められてきていますが、そのような時こそ道経一体経営の真価が問われるのではないでしょうか。ともすれば一経営者として目先の対応に追われがちではありますが、継続的に学びの場を提供し、一人でも多くの価値観を同じくする経営者の仲間を増やしていく事が我々の使命とも言えます。特に互敬塾は若手経営者が中心ですので、良かれと思ったことには失敗を恐れずにチャレンジしていってもらいたいと思いますし、何よりも楽しく活動していく事できっと仲間も増えていくと信じています。

塾長としての当面の課題は、コロナ禍で停滞してしまった各支部の活動の再スタートと考えており、それぞれの支部でリアルの例会や親睦会を企画してもらうように働きかけていきたいと考えています。各地域で楽しい学びの場を創り、価値観を共有できる新しい若手経営者の輪を広げていくよう頑張る所存ですので、諸先輩の皆様方にもご協力を宜しくお願い申し上げます。

コラム

一般社団法人日本道経会 互敬塾 塾長を拝命して

今年度から互敬塾の塾長を仰せつかりました原田晋一と申します。甚だ微力ではありますが、日本道経会と互敬塾の橋渡し役として精一杯頑張る所存ですので宜しくお願いします。 互敬塾は50歳以下の若手経営者と幹部社員を対象とした組織で全国に18の支部があり、日本道経会(親会)の各支部と連携しながら活動をしています。しかしながらこのコロナ禍で2年間、殆ど例会が開催出来なかった支部もあります。ただそのような環境下でも、林章浩前塾長のもと、オンライン形式での例会の開催、全国ライブ配信セミ...続きを読む