一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和3年9月20日~29日
20日(月)
21日(火)
22日(水)
23日(木)
24日(金)
25日(土)
26日(日)
27日(月)
28日(火)
29日(水)

【長崎支部】例会を開催

活動報告
令和3年7月15日
  • 広報副委員長
松山 敏雄

令和3年6月17日(木)18時30分より、長崎新聞文化ホールアストピアにおいてリアル例会を、20時より懇親会を開催いたしました。

講師には日本道経会副会長、京都支部代表幹事で生田産機工業(株)代表取締役の生田泰宏氏をお招きし、「恩送りの経営 1919年生田鉄工所 創業から102年、モノ(機械)づくり一筋 三代に渡り続いてきた理由」をテーマに90分の講義を頂きました。会員、互敬塾塾生、オブザーバー含め38名が参加しました。

生田産機工業(株)様の102年にわたる「モノづくり」への想い、社員のお話、こだわりの101周年事業の話、まさしく「 モノづくり は 人づくり 」をテーマに会社を先導されている話が盛りだくさんでした。

3代目継承に関して、壮絶なストーリーがあり、特に前社長の突然の死により38歳での社長交代、続いてお母様の死、叔父叔母の死と立て続けに起こる「まさか」の坂。連続する激動の中にあっての使命と覚悟を感情豊かにお聞かせいただきました。ご本人曰く90分ではとても語りつくせなかったようですが、参加者全員大きな拍手で講義は終了、その後懇親会へと繋がりました。久々の懇親会ということもあり、歓談も弾み楽しいひと時を味わいました。

その中で、創業75周年を迎える会員企業の紹介へ、会員の波多野アンドパートナーズ会計事務所の波多野徹氏、株式会社 落水正商店の落水日朗氏、続いて50周年の有限会社 そば幸の原拓也氏 3名の紹介と記念品贈呈、6月誕生祝の多良龍一氏紹介と記念品贈呈、オブザーバーの紹介や互経塾入塾希望者の紹介など盛りだくさんの内容でした。

今例会開催にて、やはりリアルに講師の話を直接聞けることは、人としてのコミュニケーションの大事な要素であり、リモートにはない五感で人は繋がっていることを実感しました。以前のような会員同士が顔を合わせ語らい、励ましあい同じ想いの下 集えるこの日本道経会で、ともに精進できることのありがたさに感謝した一日でした。 感謝

コラム

千葉支部代表幹事を拝命して

令和3年度より千葉支部代表幹事を拝命いたしましたフーサワ商事株式会社の風澤俊一と申します。年齢は45歳。まだまだ互敬塾世代の若輩代表幹事ですが、諸先輩方の支えにより現在まで約半年間ですが務めさせて戴いております。 弊社は千葉県柏市で来年2022年4月19日に設立50年、創業110年を迎える不動産業を営んでおり、「地域密着型」不動産会社として住宅・ビル・駐車場等の管理や賃貸仲介、土地・建物等の売買仲介を行っております。また、弟の俊之も父より受け継いだ飲食業を経営しており、...続きを読む