一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和4年10月4日~13日
4日(火)
5日(水)
6日(木)
7日(金)
8日(土)
9日(日)
10日(月)
11日(火)
12日(水)
13日(木)

一般社団法人日本道経会 活性化に向けて

巻頭言
令和4年8月17日
  • 一般社団法人 日本道経会 副会長
  • 株式会社 旭ハウジング 代表取締役
林 章浩

日本道経会の5月の総会において、日本道経会の副会長を仰せつかりました。

互敬塾長を6年間務めさせて頂き、親会となる日本道経会の皆様には色々とご支援、ご指導を頂いておりましたが、新たな気持ちで日本道経会の活動に尽力させて頂きます。

―日本道経会には明確なスローガンがあります。

『未来を拓く企業の姿は三方よし』

『企業の繁栄は人づくり経営にあり』

道経一体経営の究極の目的は人づくりですが、その為にはまず経営者自身の人づくりが肝心だと言われています。経営者が「肚を決め」、「品性を高め」、「理念を明確にし」、「企業経営に邁進していく」ことが必要です。

創業者の起業の精神を感じ、伝統を継承し、学びと実践をとおして一歩一歩前進し、次の世代に繋いでいくという思いで、スローガンを達成していきたいと思います。

―今年度もいくつかの項目に向けて進んでいきます。

  1. 支部活動の更なる展開と充実:
    支部活動を活性化することで、学びが深まり、実践につながります。また多くの仲間を増やし、社会を変えていけます。
  2. 全国配信セミナー:
    全国各地で、道経一体経営を実践されている経営者の理念や実践をWEB配信により、独自で学べ、また支部活動にも活用できます。
  3. 三方よしポータルサイトによる発信:
    道経一体経営を目指し、実践しておられる多くの経営者の方々の理念や実践のコンテンツが閲覧でき、学びに繋げていけます。
  4. モラロジー道徳教育財団、麗澤大学との連携:
    麗澤大学は、日本で唯一「道経一体経営論」を教えています。モラロジーの本質を追求し発信する財団と、次代の先駆者となる麗澤大学生と、日本道経会の連携により、その活動も更に深まります。

―「事の成るは逆境の日にあり、事の破るるは順境の日にあり」

私達の先人先輩は、様々な困難を乗り越え、この時代をつくってくれました。

発生から2年半が経ち、未だ第七波で戦々恐々としているコロナの影響で、世界中が日常生活も経済生活も大変な状況となり、ここへきて世界的な物価の高騰、日本においては先の読めない円高、少子化等々、厳しい情勢に直面しています。今こそどんな困難も乗り越えるという強い意志と、しっかりとした理念と実践が大切です。

日本道経会、互敬塾の活動をとおして、その思いを互いに高めあい、そしてその輪を広げていくことが、私たちに与えられた使命として進んでいきます。よろしくお願いいたします。

コラム

一般社団法人日本道経会 互敬塾 塾長を拝命して

今年度から互敬塾の塾長を仰せつかりました原田晋一と申します。甚だ微力ではありますが、日本道経会と互敬塾の橋渡し役として精一杯頑張る所存ですので宜しくお願いします。 互敬塾は50歳以下の若手経営者と幹部社員を対象とした組織で全国に18の支部があり、日本道経会(親会)の各支部と連携しながら活動をしています。しかしながらこのコロナ禍で2年間、殆ど例会が開催出来なかった支部もあります。ただそのような環境下でも、林章浩前塾長のもと、オンライン形式での例会の開催、全国ライブ配信セミ...続きを読む