一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和4年10月4日~13日
4日(火)
5日(水)
6日(木)
7日(金)
8日(土)
9日(日)
10日(月)
11日(火)
12日(水)
13日(木)

【奈良支部】道経一体経営セミナー

活動報告
令和4年8月17日
  • 宮原電気株式会社
宮原 克尚

令和4年7月22日(金)14時より、ホテルTHE KASHIHARA(旧橿原ロイヤルホテル)において2022年度道経一体経営セミナーを開催しました。

セミナーに先立ち誓いの言葉を唱和し、開会挨拶を油谷謙之代表幹事より陳べました。

今回のセミナーのプログラムは、①福留ハム㈱代表取締役社長 福原治彦氏、②(公財)モラロジー道徳教育財団出版部部長 富田裕之氏に講義をお願いしました。

「徳づくりの経営」をテキストに、第1章「道経一体と品性資本の経営」(福原講師)、第2章「顧客づくり・モノづくりと致富の経営」(富田講師)、第3章「人づくりの経営」(福原講師)、第4章「歴史づくりの経営」(富田講師)の順に4講義が進められました。

講義ではテキスト各章に沿ってプロジェクターを使用したプレゼン形式でとても分かりやすくお話ししていただきました。

福原講師は自社の経営理念を配布されそれを参考に、富田講師は自身で取材した事例を参考に講義の中でお話しされとても身近に感じました。福原講師の経営理念の中で、①「挨拶」は心を開く、②「掃除」は心を磨く、③「親孝行」は心を育てる、「三つの心」を会社の人財育成(人づくり)に役立てておられるのが特に心に残りました。

例会終了後には懇親会を行いました。会食の中止が多い昨今ですが、コロナ感染防止に十分に気を付けて開催し、楽しいひと時を過ごすことができました。

会員を含め各方面からのご出席誠にありがとうございました。(出席者:47名)

コラム

一般社団法人日本道経会 互敬塾 塾長を拝命して

今年度から互敬塾の塾長を仰せつかりました原田晋一と申します。甚だ微力ではありますが、日本道経会と互敬塾の橋渡し役として精一杯頑張る所存ですので宜しくお願いします。 互敬塾は50歳以下の若手経営者と幹部社員を対象とした組織で全国に18の支部があり、日本道経会(親会)の各支部と連携しながら活動をしています。しかしながらこのコロナ禍で2年間、殆ど例会が開催出来なかった支部もあります。ただそのような環境下でも、林章浩前塾長のもと、オンライン形式での例会の開催、全国ライブ配信セミ...続きを読む