一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和6年2月26日~3月6日
26日(月)
27日(火)
28日(水)
29日(木)
1日(金)
2日(土)
3日(日)
4日(月)
5日(火)
6日(水)

滋賀支部 例会

活動報告
令和6年1月18日
  • 例会部会長
川瀬 努

令和5年11月21日(火)18:00から、クサツエストピアホテルにて11月度例会を開催しました。講師に(公財)モラロジー道徳教育財団企業センター副センター長の島田潤一郎氏をお迎えして、「道経一体の財務戦略」というテーマにてご講演をいただきました。

ポイントとして、4つありました。

  1. 営業利益を増やす4つの方法
  2. 致富の経営
  3. 品性資本の“つながる力” …ご縁
  4. 「品性の力」のお手本

内容については、講師ご自身の銀行員としての経験を基に、数字による利益向上方法や、仕事での成功事例、失敗事例を交えて分かり易く説明して頂きました。こんなことを話してもいいのかとも思いました。会社経営をする上で数字を求めることは、重要かつ必要でありますが、どういった心構えで仕事に取り組んでいるのかが大切であり、その結果が数字に現れることを学びました。相手に寄り添う道徳を実行し、又そういう心遣いの出来る自分自身と社員の育成も必要であると思いました。

今回から日本道経会の内容が良いという事で、新たな会員も加入していただきました。引き続き、懇親会にて会員との交流を深めていただき、例会を終了しました。

コラム

道経一体経営の取り組み

一昨年より、理事になりました大阪支部所属の福田です。微力ながら日本道経会の発展の為にお役に立てればと思います。 日本道経会は弊社の父の代からの会員です。14年前に赤字が続く中、弊社の代表を受け、事業の承継、企業経営の難しさを感じながら、収益を上げ、いい会社にするにはどうすればいいのか、弊社は価格競争が激しい中、収益性が低く、御用聞きのような営業スタイル、お客様にとって必要とされている会社なのか、父が築き上げた信用をどうすればいいのかと、模索の日々が続きました。 将...続きを読む