一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和6年2月26日~3月6日
26日(月)
27日(火)
28日(水)
29日(木)
1日(金)
2日(土)
3日(日)
4日(月)
5日(火)
6日(水)

岐阜互敬塾例会

活動報告
令和6年1月18日
  • 岐阜互敬塾支部長
三宅 善人

令和5年11月17日(金)岐阜互敬塾としては初めての例会セミナーを開催させていただきました。

東海支部から独立して、初めてでしたが、開催にあたり、愛知支部、三重支部にも協力をいただきました。ありがとうございました。

例会のテーマは、『あなたの会社も銀行から格付けされている。銀行との上手な付き合い方』というテーマで、モラロジー道徳教育財団・企業センター副センター長の島田潤一郎氏を講師としてお招きいたしました。

今期の互敬塾全体の目標の一つに、道経一体経営講座の受講が挙げられております。令和5年2月に参加した際、他の塾生にも興味を持ってもらえる内容だと感じ、その場で島田氏にお願いをして今回の例会セミナーが実現しました。

参加者は全部で6名。財務状況を見る視点で、経営者、税務署、そして銀行の3つの視点がありますが、今回は銀行からの視点に特化した内容でした。実際の決算書を使い、返済能力をどう算出されているのかを知る良い機会となりました。参加者の感想としては「計算方法など、経営者にとって重要なスキルですのでまた参加したい」「銀行の経験を通じた貴重なお話ありがとうございました。社長は、財務理解と銀行との付合など生命線である事を知る事が出来、良い知見となりました」というような感想をいただきました。ぜひ道経一体受講へ繋げていければと思いますし、1名セミナーを通じて塾生への申し込みがありこちらも良かったです。その後の懇親会も大いに盛り上がりました。島田講師 短い時間でしたが、本当にありがとうございました。ぜひ他支部の皆様にもおすすめのテーマと講師です。

コラム

道経一体経営の取り組み

一昨年より、理事になりました大阪支部所属の福田です。微力ながら日本道経会の発展の為にお役に立てればと思います。 日本道経会は弊社の父の代からの会員です。14年前に赤字が続く中、弊社の代表を受け、事業の承継、企業経営の難しさを感じながら、収益を上げ、いい会社にするにはどうすればいいのか、弊社は価格競争が激しい中、収益性が低く、御用聞きのような営業スタイル、お客様にとって必要とされている会社なのか、父が築き上げた信用をどうすればいいのかと、模索の日々が続きました。 将...続きを読む