一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和6年6月20日~29日
20日(木)
21日(金)
22日(土)
23日(日)
24日(月)
25日(火)
26日(水)
27日(木)
28日(金)
29日(土)

埼玉支部 経済講演会

活動報告
令和6年5月20日
  • 埼玉支部 副代表幹事
  • 東武観光株式会社 代表取締役
下津谷 忠史

日 時:令和6年3月23日(土) 10:00~12:00
場 所:熊谷駅ティアラ21 4階ハートピア 
参 加:塾生5名 受講生33名
講 師:(株)ファイブ イズ ホーム 代表取締役社長 細井保雄氏
テーマ:私の5方よし

細井氏の立て板に水のような語り口で自社の5方よしについての具体的な説明がありました。行田市に1950年に生まれた細井氏は困難にくじけない考え方を持ち細井不動産(株)を1979年2月16日設立。2006年11月1日に(株)ファイブイズホームへ社名変更。現在行田商工会議所会頭、行田法人会会長を務めています。もともと農家で農業高校を目指していましたが、熊谷高校を勧められて入学。水泳部に入り、県大会新人戦にて3位入賞。青春を謳歌して挫折を味わった経験もあるそうです。その時人生に目標を持つことの大切さを感じ、実業界に入り社長を目指してぶれずに仕事を頑張ってきたそうです。何よりも仕事が好きで努力することの大切さを感じて今にいたっています。

顧客満足を重視して、大手住宅メーカーが太刀打ちできない会社を目指してきました。

ファイブイズホームの由来は、5つのアイテムである品質、性能、デザイン、価格、品揃えにサービスのSを足してお客様が笑顔で暮らす生活がモットーです。

5方よしは売り手よし、世間よし、取引先よし、社員よし、買い手よし。創業以来45年間、経常赤字ゼロを達成し家づくりのすべてをトータルに管理するシステムを構築して土地仕入れ→設計→施工→アフターメンテナンスとワンストップの業務内容です。

ロシアやウクライナの問題や中東の問題があり、サプライチェーン構築の重要性を感じていてそのうえで社員に値切らないように話しています。品質へのこだわりを持ち3重の厳しい検査体制をとっています。

社員教育をとても大事にしていて、採用基準は好かれる人材であること。

①誠実
②知的
③ユーモア
④親切
⑤ユーモア(ありすぎてはよくない)。

またデジタル大学や営業道場を行っています。また営業は科学と考え、上手下手ではなくデータで実力を測っています。

○社員を・関わっている人を幸せにマズローの『欲求5段階説』に触れ、現代社会の幸せ
①経済面
②家庭面
③健康面
④対人面
⑤教養面
⑥特に大切な人格面
の幸せについて論語にもふれて話されました。

また地域貢献として多くの寄付を行っています。最後に社長として大切なこと、社員のやる気(モチベーション)社員・他人を許すこと(寛大さ)について説明があり、質疑応答も含めあっという間の講演会でした。

コラム

道経一体経営の取り組み

神奈川支部の代表幹事を拝命して1期2年が過ぎ、先日4月22日の支部総会で承認を得て、代表幹事として2期目に突入しました。歴代の代表幹事の先輩方よりバトンを引継ぎ、支部の活動をより良くしていこうと、幹事をはじめ、会員の皆様との試行錯誤の日々は時に苦しいながらも、それが結果に結びついた時には何物にも代え難い充実感と達成感を与えてくれます。 神奈川支部は(公財)モラロジー道徳教育財団の維持員加入率は低く、今後の課題として取り組んできましたが、2年前、思い切って畑毛記念館をお借...続きを読む