一般社団法人 日本道経会

一般社団法人 日本道経会

日本道経会は、「道徳経済一体」の理念に基づき、産業人教育の推進ならびに繁栄と永続の企業の創造につとめ、 経済倫理の確立および経済界の安定的発展に寄与し、地球市民の一員として社会に貢献することを目的としています。

活動予定

令和6年7月14日~23日
14日(日)
15日(月)
16日(火)
17日(水)
18日(木)
19日(金)
20日(土)
21日(日)
22日(月)
23日(火)

福岡支部 通常総会

活動報告
令和6年6月17日
  • 第6(北部九州)グループ
落合 正俊

令和6年4月25日(木)八百治博多ホテル(福岡市博多区)において福岡支部総会を開催いたしました。

コロナ後、初のオフラインでの開催となり、安心感がありスムーズに終了しました。

その後各グループの代表により、令和5年度の活動報告、令和6年度の活動予定の報告があり、各グループ創意工夫の内容を発表され、活動が活性化されることを感じました。

総会終了後に、福岡支部の副代表幹事である窪山忠成MBI講師をお迎えして「日本道経会福岡支部の歴史と伝統の原理」と題した講義をしていただきました。

懐かしい福岡支部の創成期を作り上げた先輩達の、立ち上げ時の苦労話に写真を交えて説明がありました。

改めて、現在引き継がせていただいています私達が、同じように継承をしていくことの大切さを再認識しました。

また、九州のモラロジーの祖である矢野浩蔵先生のお話など大変勉強になりました。

「上手くいかないときは、必ず伝統の原理から外れている」の講話はわかりやすく熱のこもった90分間の講義でした。

コラム

道経一体経営の取り組み

神奈川支部の代表幹事を拝命して1期2年が過ぎ、先日4月22日の支部総会で承認を得て、代表幹事として2期目に突入しました。歴代の代表幹事の先輩方よりバトンを引継ぎ、支部の活動をより良くしていこうと、幹事をはじめ、会員の皆様との試行錯誤の日々は時に苦しいながらも、それが結果に結びついた時には何物にも代え難い充実感と達成感を与えてくれます。 神奈川支部は(公財)モラロジー道徳教育財団の維持員加入率は低く、今後の課題として取り組んできましたが、2年前、思い切って畑毛記念館をお借...続きを読む